コンセプト

Sunfhome's Story サンエフホームから始まる物語。

夢の宝箱の鍵をあなたに…

サンエフホームとは、”太陽の恵(Sun)と家族(Family)を大切に機能性(Function)に満ちた感性(Feel)豊かな生活空間づくり”という気持ちをこめたネーミングです。
そんなサンエフホームのロゴには、もうひとつの意味が隠されているのです。
あなたが小さい頃、大切な物を入れていた宝箱。その宝箱の『鍵』をあなたが持つだけで、幸せと喜びを感じたはずです。
sunfhomeのFには、”幸せ”を呼ぶという伝説がある幸運の鍵『アンティークキー』を用いました。
それは、ご家族が仲良くいつまでも”幸せ”に”心豊かな暮らしを愉しんでほしい”。
そして、あなたにもあなたのご家族にも今以上の幸せと喜びが訪れてほしいと願って…。あなたのご家族のお家づくりを実現する『鍵』ともなります。
さぁ、今度は宝箱のような夢のお家の『鍵』をあなたとあなたのご家族に。

sunfhomeの3つのこだわり

  • 感性を育み、人に優しい

    自然素材の持つ特徴や味わい・質感を大切にします。無垢のフロアや珪藻土・漆喰の壁、これらの素材は、メンテナンスは必要となりますが、家族の成長とともに歴史を刻み一生付き合っていける素材です。気持ちを落ち着かせ「ホッ」とさせる"癒しの力"を持つ自然素材をご家族で大切に扱っていただくことで、家族のコミュニケーションや優しい心、そして感性を育みます。子供が、壁に落書きしたりするぐらいのことは、かわいいものです。大切なのは、このときに子供達と一緒に直すことなのです。下手でもよいのです。素材を五感で感じ家族で楽しく和気あいあいと壁を塗ることが。「素材を活かす」ことによって、そうしたことが可能となるのです。

  • ここにしかないデザイン

    私たちは「オーダーメイド」で世界にたったひとつの家づくりをしています。家族のライフスタイルや個性を反映し、使い勝手にあわせてキッチンや洗面化粧台、ドアにいたるまでオーダーでお作りできます。せっかくお家を建てるなら、あなたの「夢」や「憧れ」、「好き」を叶えてみませんか。キッチンは家族のコミュニケーションの場であり、部屋の一部という位置付けではないでしょうか。ライフスタイルに合わせた居心地のよい空間を一緒に造りあげていきます。造作家具をつくるのもその一環。家の雰囲気を一新させ上質な空間を生み出します。一つ一つにこだわりを持ち、年々味わい深く家族と共に歴史を刻んでいく住まい。趣のある暮らしを・・・。「好き」に囲まれたもので建てるお家だからこそ。末永く愛着をもって楽しく幸せに暮らせるのです。

  • 幸せを支える品質

    地震・災害に強い2×4工法。2×4工法は世界の木造住宅のほとんどが建てられているスタンダードな木造建築工法です。2×4工法は、床・壁・屋根による6面体の強い「モノコック構造」で、「耐震性・耐風性」に優れているのが大きな特徴の一つです。日本は地震や台風が多く、不安は一つではありません。外力に対しては建物全体で吸収・分散させる抜群の強さを発揮。家そのものが揺れや圧力に強い構造の2×4工法こそ、これからの家づくりに求められる工法です。また、ファイヤーストップ構造により「耐火性」に優れ、火災時の安全性も高い構造です。

sunfhomeがおすすめする3つのスタイル

  • 『おうちカフェ』 (カフェスタイル)

    おうちカフェスタイルの家づくりとは?
    お家でカフェ気分を楽しむだけではなく、ゆったりとくつろげ、カフェにいるみたいな落ち着いた雰囲気で癒されるカフェテイストのお家なのです。 そんな空間がお家にあったら素敵ですよね…。くつろげる空間、心安らげる大切な時間…。
    また、カフェでコーヒーを飲んでいるかのように、流れる静かな音楽、可愛い器、所どころに置かれた可愛らしい雑貨達がカフェの雰囲気を醸し出します・・・。「素敵なカフェ」「可愛い手作りの雑貨」「大好きな家具」。ナチュラルやアンティーク、シャビーな雰囲気や、また木目を生かし、ぬくもりを感じられる素敵な空間。毎日、忙しい生活を送るママにとって、おしゃれなカフェでのんびり過ごす時間はかけがえのないものです。
    私のお家もカフェみたいにおしゃれで居心地がよかったら…。そんな想いをカタチにしたのが、あなただけの『おうちカフェ』です。また、「趣味を活かした暮らし方」ができるのも『おうちカフェ』です。得意とする料理やパン、お菓子、雑貨作りの趣味を活かし、お家でお客様をもてなしたり、販売したり、新しいワークスタイルも可能なのです。私たちが言う『おうちカフェ』とは、あなたの夢を叶えたいという想いをカタチにすることなのです。

  • 『カリフォルニアスタイル』 (西海岸スタイル)

    カリフォルニアスタイルの家づくりとは?
    アメリカ西海岸のカリフォルニアは、ビーチはサーファーの憧れのフィールドに留まらず、様々なカルチャーの発信地となっています。
    また、海を臨む西海岸のライフスタイルは誰もが一度は憧れてしまうほど、どこか特別な雰囲気を持っています。カリフォルニアの心地良い風、海、太陽、空気、香り…。
    そしてサーフボードや、デニム、ビンテージな家具や雑貨でインテリアやファッションを楽しんでいます。そんな『カリフォルニアスタイル』の特徴は、清潔感がありシンプル。そして居心地が良いことです。心地よさを感じる空間に欠かせないのが自然素材やビンテージの家具や雑貨。砂浜や空に浮かぶ雲を連想させる爽やかな「白い壁」。玄関には大きな「カバードポーチ」、「勾配天井」のリビング、ホビールームも兼ねた「ビルトインガレージ」。澄み渡る「海」「空」を思わせるアートや爽やかな青いアイテム。それに自然素材である木を取り入れたカジュアルな”サーファーズ・ハウス(SURFER'S HOUSE)”。家族や仲間が自然と集まってくる、自分らしい、自分だけのサーフテイストの家。どこかビンテージ感があって、カッコイイ!!爽やかで心休まる家、これが『カリフォルニアスタイル』です。

  • 『ブルックリンスタイル』 (男前スタイル)

    ブルックリンスタイルの家づくりとは?
    トレンドを生み出すニューヨークの「ブルックリン (Brooklyn Style)」は、ビンテージをミックスしたようなお洒落な街。『ブルックリンスタイル』は、そんなジャズが似合うようなシックな街で生まれたテイストです。いわゆる”男前スタイル”です。
    アイアンのようなインダストリアルなものや木や革などの天然素材をミックスさせる『ブルックリンスタイル』。レトロ調のレンガの壁やコンクリートむき出しの古い倉庫を改装したような内装に、ビンテージ家具、手作り雑貨など、気に入ったものを無造作に組み合わせ、ハードな感じに仕上げます。また、木材のブラウンや小物のブラックが基調なので、モノトーンで仕上げることでスタイリッシュな印象となります。レンガの風合いや肩の力が抜けたナチュラルさが残され、使い古したようなビンテージのものとコンテンポラリーなもの、様々な要素を掛け合わせて男らしい無骨さが生まれるカッコいいスタイル。
    ”男っぽさ×ビンテージ感=男前インテリア”こそが、あなたの憧れの『ブルックリンスタイル』です。

ページの先頭へ